実践 Dynamics CRM環境構築 (3) Active Directoryの設定

前回の投稿ではADの設計に関して記載をした。

今回の投稿では、実際の設定に関して記載をする。

実践的であるよう、画面ショットを中心に記載する。

単純にCRMを利用するというだけであれば、

特別複雑な設定はなく、ドメイン名をどうするか程度の設計のみである。

 

ローカルアカウントでAdministratorsグループに参加しているアカウントでログインし、

ADの設定は「役割と機能」から有効化を行う。

20140714_001

20140714_002

20140714_003

以下のみチェック

20140714_004

20140714_005

特にチェックなし

20140714_006

20140714_007

20140714_008

20140714_009

20140714_010

20140714_011

20140714_012

20140714_013

20140714_014

20140714_015

20140714_016

警告が表示されているが、そのまま[インストール]。

20140714_017

20140714_018

インストールと共に再起動するとインストールは完了。

AD設定後は時刻の設定を行うべきである。

ドメインに参加するホストの時刻はADに順ずるためである。

以下の設定は、

http://www.keep-tryin.net/kimagurenatit/archives/289

を参考とさせて頂いた。

[ファイル名を指定して実行]からcmdを検索し、コマンドプロンプトを起動する。

[管理者として実行]で起動する。

20140714_019

20140714_020

20140714_021

20140714_022

20140714_023

20140714_024

以上。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中