実践 Dynamics CRM環境構築 (7) Dynamics CRMインストール

やっと、Dynamics CRMのインストールである。

実施することは以下の3つである。

・AD上の設定(OUの作成と制御の委任)

・Dynamics CRMインストールプログラムの準備

・Dynamics CRMのインストール

 

・AD上の設定(OUの作成と制御の委任)

実際のDynamics CRMのインストールにおいて最も重要かもしれない。

理由はAD上での設定であるためである。

通常、Dynamics CRMを構築する場合、ADは新規に構築しない。

既存のADのドメインに参加し、アカウントを追加して構築を行う。

また、ADの運用者はDynamics CRMの構築に携わるプロジェクトメンバーとは別に存在することが多い。

つまり、Dynamics CRMのインストールを実施する人では運用上実施できない設定であることが多く、

事前に作業を依頼しておかなくてはならないものである。これを忘れると構築の遅延につながる。

 

なぜOUの設定と制御の委任が必要なのか。

それは、Dynamics CRMインストールウィザード実行時に、自動的にセキュリティグループをAD上に作成する処理が行われるからである。

この処理がDynamics CRMのインストールアカウントで行われるため、このアカウントにAD上の権限を付与する必要がある。

[Active Directoryユーザーとコンピューター]上の操作権限があるアカウント(crmdom\administratorなど)で、

(ADサーバにログインし、)[Active Directoryユーザーとコンピューター]を実行

20140724_001

[crmdom.local]箇所で右クリック[新規作成][組織単位(OU)]をクリック

任意の名前をつけて[OK]をクリック

20140724_002

20140724_003

作成したOUを右クリック[制御の委任]をクリック

20140724_004

20140724_005

Dynamics CRMインストールアカウント(crmdom\crmadmin)を追加

20140724_006

20140724_007

[ユーザーアカウントの作成、削除、及び管理][グループの作成、削除及び管理]にチェック。

※前者のチェックは過剰かもしれない。

20140724_008

以上。

 

・Dynamics CRMインストールプログラムの準備

これはSQL Serverのインストールプログラムと同様である。

http://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=40341

評価版は上記リンクからダウンロードできる。

 

・Dynamics CRMのインストール

ダウンロードしたファイルから[SetupServer.exe]を実行

20140724_010

インターネットにつながる環境であれば、[Microsoft Dynamics CRMの更新プログラムを取得する(推奨)]にチェックをして[次へ]をクリック。

※これはUpdateRollupをダウンロードするものではない。おそらくであるが、インストールプログラム自体が古い場合

前述のダウンロードサイトなどからダウンロードして最新化するもののようである。

20140724_011

20140724_012

次の画面でライセンスキーを入力する。SQL Serverの評価版に関しては埋め込まれていたが、

Dynamics CRMは入力する必要がある。インストールプログラムのダウンロードサイトに記載がある。

20140724_013

20140724_014

20140724_015

不足しているコンポーネント(プログラム)は以下で指摘され、ダウンロードとインストールが行われる。

※OS系機能(IISなど)はDynamics CRMのインストール中に機能が有効化されるものと思われる。

事前に有効化する必要はない。

20140724_016

20140724_017

20140724_018

20140724_019

インストールする機能の選択。CRMAP機能を持つサーバが1台であればすべてチェック。

20140724_020

新規でインストールする際は常に[新しい展開の作成]にチェック。

20140724_021

OUの選択。作成したOUを指定していく。

※再掲であるが、OUに対する制御の委任がインストール実行アカウントになされていないと以降のインストールでエラーとなる。

20140724_022

20140724_023

20140724_024

サービスアカウントの選択。crmdom\crmadminをすべてに割り当てている。

※ここくらいは別々のアカウントを作成し、それぞれで割り当ててもよいと思われる。

ただし、それぞれのアカウントに対し、いくつかの権限が必要。実装ガイドに記載あり。

20140724_025

IISの設定。別のサイトが必要であったり、80番ポート以外を利用したい場合はそれぞれ設定を行う。

20140724_026

E-mail Router機能を利用する場合、ここで事前設定が可能。

※以下ではサーバ名を選択する。E-mail Routerを実行するホストはCRMのインストールで作成されるAD上の

セキュリティグループである「PrivuserGroup」に参加する必要がある。この処理を代行してくれる。

セキュリティグループへの追加を代行するだけなので、E-mail Routerがインストールされるわけでもないし、

この設定は後から実施することも可能。ただし、AD上の操作であるため、機能を搭載するのであればここで設定してしまいたい。

20140724_027

基本的に[表示名]と[一意なデータベース名]は同じものを用いる。

※[表示名]後に変更可。

※「CRM」とすると、[http://localhost/CRM]がCRMサイトのURLとなり、[CRM_MSCRM]がデータベース名となる

20140724_028

レポートサーバーのURLを指定。

[http://(SSRSをインストールしたホスト名)/reportserver]が既定のURL

20140724_029

20140724_030

必ず、[Microsoft Updateを使用しない]とすること。

「Windows Updateでプログラムをダウンロードするか」と同義。通常、アプリケーションの修正プログラムは

Windows Updateでダウンロードできるタイミングとは独立して適用するものである。

これをオンにしてダウンロードをしてしまい、未検証のまま適用するということは予防されるべきである。

さらに、一度オンにしてしまうと、オフにすることはできない。

このため[Microsoft Updateを使用しない]のチェックとしている。

20140724_031

いろいろ警告が表示されているが、インストールが実行できるもの。

※SSRSのサービスアカウントがドメインアカウントでない場合はここで「エラー」が表示される。

※OUに対する制御の委任がなされていない場合はインストール実行中にエラーで処理が停止することがある。

20140724_032

20140724_033

20140724_034

インストールが実行。上記の[インストール]をクリックするまではDynamics CRMのインストールはおこなわれない。

インストールの完了。続いて、SSRSレポート拡張のインストールを行う。Dynamics CRMインストールの一部と考えて差し支えない。

20140724_035

以下は必ず行うこと。

ここまでのインストールでDynamics CRMの画面自体は起動するため、作業が漏れることがある。

しかしながら、マルチテナント機能を利用したり、レポート機能を利用したりするとエラーになる。

SSRSレポート拡張はSSRSが実行されているサーバ上にインストールをする。

CRMとSSRSが別サーバにインストールされている場合やインストールウィザードを閉じてしまった場合は、

以下を実行すれば、ウィザードが起動する。

「SrsDataConnector\SetupSrsDataConnector.exe」

20140724_036

20140724_037

20140724_038

20140724_039

20140724_040

必ず、[Microsoft Updateを使用しない]にチェック。理由は前述のとおり。

20140724_041

20140724_042

20140724_043

20140724_044

20140724_045

20140724_046

以上。念のためにサーバの再起動は実行しておいたほうがいい。

以下簡易アクセステスト。「http://localhost」にアクセスするとCRMが画面が起動する。

20140724_047

もしかすると、以下の画面が起動したかもしれない(IE11の場合など)。

ブラウザがサポートされてない(状態の)場合、以下の画面にリダイレクトされる。

この画面はモバイル用の画面である。

20140724_048

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中