実践 Dynamics CRM環境運用 (7) 【新機能】SDKツールを利用したデータ移行

このテーマを記載している途中にリリースされてしまい、投稿間の整合性がとれなくなってしまった。

SP1環境(以降。おそらく)で利用可能なSDK でデータ移行ツールが提供された。

ソリューションファイルの移行ではなく、データが移行できるツールである。

Dynamics CRMにおいてデータを移行するツールは、標準機能として、「インポート」がある。

データ移行ツールは「インポート」の上位ツールのようなイメージであり、

複数エンティティのデータを一度にインポートできる。

この点のメリットが大きいのだが、2014年8月時点のツールでは少々バグが含まれている可能性がある(後述)。

また、インポート機能でもそうであるが、Lookup設定がされているプライマリフィールド値は

ユニークである必要がある。名前の解決ができないという点は同じである。

以下で手順と注意点を確認していく。

なお、詳細は中村さんのブログを参照させて頂いた。

http://blogs.msdn.com/b/crmjapan/archive/2014/08/13/dynamics-crm-2014-sp1-sdk-3-configuration-migration-tool-2.aspx

 

■ダウンロードサイト

http://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=40321

■ツールのパス

SDK\Tools\ConfigurationMigration\DataMigrationUtility.exe

■環境

Dynamics CRM Online上に以下の2つの環境を作成

・masamt1:移行元

・masamt2:移行先

同じソリューションファイルを適用しておく。

■データイメージ

取引先企業

・プライマリフィールドに同値データを設ける

・取引先担当者とLookupするデータとする

・所有者を複数とする

20140820_101

取引先担当者

・アドベンチャー・ワークスと関連を持つ同値氏名のデータを作成(清岡)

20140820_102

■手順

[DataMigrationUtility.exe]を実行

20140820_001

[スキーマの作成]にチェックをいれ、[続行]

20140820_002

スキーマの作成:移行元のデータをエクスポートする手順に進む

データのエクスポート:[スキーマの作成]からの流れでエクスポートまで実行可能。実質不要。

データのインポート:[スキーマの作成]で作成したファイルを元にインポートする手順に進む

移行元の接続情報を入力し、[ログイン]をクリック

20140820_003

以下がデフォルト画面。すべてのデータをエクスポートする場合は[すべて追加]をクリック

20140820_004

エンティティが追加される。[保存してエクスポート]をクリック

20140820_005

ファイル名をつけて保存画面で保存すると(私は[solution.xml]で保存)下記画面が表示。[はい]クリック

20140820_006

[データファイルに保存]の[…]をクリック

20140820_007

[data.zip]などの名前を選択し、[データのエクスポート]をクリック

20140820_008

エクスポートが実行され、下記のように終了する。所要時間は1分29秒(最下部)。[終了]をクリック

※電子メールのエラーは不明

20140820_009

最初の画面にもどるので、インポートをする。[データのインポート]をクリック

20140820_010

移行先に接続情報を入力

20140820_011

[zipファイル]の[…]をクリック

20140820_012

[データのインポート]をクリック

20140820_013

データにユーザーが含まれる場合の警告。crmuser1を勝手に作成してくれるわけではない。

事前にユーザーを作成し、マッピングファイルでマップしておけば、移行できるはず(今回割愛)。

20140820_014

また、フィールドなどが異なる場合は下記のように失敗する。

20140820_015

正常に進むと以下のようなイメージ

20140820_016

20140820_017

20140820_018

[終了]をクリックし、実際のデータを確認。

取引先企業

・件数は正常に移行

・売上高(money型データ)は欠落

・エーデータコーポレーションの取引先責任者である金がなぜか移行されない。

※ただし、記載していないが、[重複データの検出]をオフにしている。この機能はインポート時にも実行される。

この機能がオンの場合1行目のアドベンチャー・ワークスはインポートされなかった。

20140820_019

取引先担当者

・清岡の1つが移行されない。Lookupが解決されなかったと思われる。

・金が移行されない

20140820_020

移行されないデータの理由は現時点不明である。

不具合のようなものかもしれないし、私の手順が悪いのかもしれない。

いずれにせよ、関連情報を維持しつつ簡易に移行ができるツールが(今後修正されながら?)

提供されるということは歓迎すべきことである。

この程度のものでも、Onlineのデモ用データ移行には使えるので私にはありがたい。

以上。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中