実践 カスタマイズ (4) エンティティカスタマイズ

エンティティに関して記述する。

エンティティを作成する際の注意点に関して記載する。

対象箇所は以下の画面である。

20140902_001

私がエンティティを作成する前にすることは以下のとおりである。

■表示名を決定する。

作成後に変更可能であるが、あくまでエンティティの表示名が変更されるだけである。

例えば、同時に作成されるビューの名前、「アクティブなの[エンティティ表示名]」などは

表示名を変更しただけでは変更されない。様々な箇所の修正が必要であるため、先に決定する

■エンティティの名前、プライマリフィールドの名前

エンティティ及びプライマリフィールドの物理名のことである。

物理名は一度作成すると変更することはできない。

■企業形態と活動エンティティか

企業形態はエンティティの権限管理に影響し、作成後に変更できない。

「ユーザーまたはチーム」:所有者が存在し、権限は「なし」「個人」「部署」「部署配下」「組織全体」から選択する。

「組織」:所有者が存在せず、権限は「なし」「組織全体」から選択する

※権限に関してはいつか触れようと思う

活動エンティティかという点も作成後に変更できない。

活動エンティティとして定義とは、予定やタスクと並列として新規に設けるということを意味する。

■[エンティティのオプション]から下はとりあえずすべてオフにしてから作成することを癖にする

一部の項目は一度オンにするとオフにできないものが存在するためである。

余計な表示がされないよう、まずはオフとして、機能を確認した後にオンにするのが望ましい。

以上。トピックは多くないが、「作成後は変更できない」というものが多く含まれるため注意が必要である。

次回はフィールドに関して記載する。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中