実践 カスタマイズ (8) ボタンカスタマイズ

ボタンのカスタマイズに関して記述する。

Dynamics CRMのカスタマイズ機能では、ボタンのカスタマイズはできない。

Dynamics CRM標準機能内での制御としては権限がない場合、表示されないというような制御となる。

以下のツールを利用することでもう少し多くのカスタマイズが可能となる。

 

■Visual Ribbon Editor

https://crmvisualribbonedit.codeplex.com/

※フリーのツールであるが、利用制限や免責事項はリンク先Licenseを参照

 

利用方法は上記サイトのdownloadからプログラム一式をダウンロードし、

圧縮を解凍する。VisualRibbonEditor.exeを実行する。

20140922_101

[Open]をクリック

20140922_102

認証情報を入力し、[OK]をクリック

20140922_103

[取引先企業]に変更し、[OK]をクリック

20140922_104

20140922_105

アイコンは2011のまま。

20140922_106

[Ribbon Type]にて、どの画面のボタンを変更するかを選択する。

ここでは、フォーム画面の[Save]のタブを非表示にしてみる。[Save]を選択し、[Hide Tab]をクリック

20140922_107

20140922_108

[Save]をクリック

20140922_109

[OK]をクリック。このタイミングで変更処理が開始される。

20140922_110

公開不要。画面にアクセスしてみる。

保存ボタンなどが表示されなくなった。

20140922_111

サンプル的操作は以上とする。ツール画面上にあるとおり、ボタン単位の削除も可能であるし、

ボタンの追加も可能である。また、追加したカスタムボタンに対してアクションを含めたりすることも可能である。

一方注意も必要である。以下3点である。

1点目はサイトマップエディター同様、同時カスタマイズができない点である。

詳細は前回の投稿を確認して頂きたい。

2点目は「Hide」であるという点である。削除しているわけではない。

先ほど変更画面では全く保存ができなくなったわけではない。[Ctrl]+[S]で保存は可能である。

3点目は1処理でデフォルトに戻すということができない点である。

サイトマップエディターには存在したが、こちらにはない。ある程度慎重に変更する必要がある。

以上。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中