【Tips】組織のインポートでユーザーをマッピングさせたい

データベースのデータごとテナントを復元する方法として、

組織のインポートという機能があることは以前に紹介した。

今回はこの機能に対するTipsを記載する。

設置型環境では、別のドメインで構成されているDynamics CRM環境のデータベースを

また新たなドメインで構成されているDynamics CRM環境に移設することがある。

この際、以前に紹介した方法のみで対応すると、ユーザー情報がマッピングされない。

今回はユーザーのマッピング方法に関して記載する。

大きな手順は以下である。

①マッピングファイルをダウンロードする。

②マッピングファイルでマッピングする。

③マッピングファイルを利用してインポートする。

 

①マッピングファイルをダウンロードする。

組織のインポートウィザードで以下の画面まで遷移する。

[カスタムマッピングオプションを選択する]にチェックをいれ、[次へ]をクリック

2014-10-20 18_33_26

[新しいマッピングファイルの生成]にチェックをいれ、[参照]をクリック

2014-10-20 18_33_34

ダウンロードするファイル名を入力

2014-10-20 18_33_58

[次へ]をクリック

2014-10-20 18_34_04

ファイルがダウンロードされる。

2014-10-20 18_36_38

②マッピングファイルでマッピングする。

ファイルを開く。バックアップファイルのドメイン、ユーザー情報が記入されている。

※以下ではタブ区切りにしているが、ダウンロード直後は1行で記載されている。

2014-10-20 18_38_44

例えば以下のように新環境のユーザーをマッピングする。

2014-10-20 18_39_12

ファイルを保存する。

 

③マッピングファイルを利用してインポートする。

組織のインポートウィザードで以下の画面まで遷移する。

[既存のマッピングファイルを使用]にチェックをいれ、[参照]をクリック

2014-10-20 18_39_36

編集したファイルを参照する

2014-10-20 18_40_54

[つぎへ]をクリック

2014-10-20 18_41_34

マッピングされる。[次へ]をクリック以降は通常の組織のインポートと同じ。

2014-10-20 18_41_47

以上。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中