実践 Dynamics CRM 2015 アップグレード関連

Dynamics CRM 2015 プラットフォーム関連の最後として

アップグレードに関して触れておく。

今回は以下の3点に関して記載する。

①Dynamics CRM 2013のアップグレードに関して

②Dynamics CRM 2013 ソリューションのインポートに関して

③Dynamics CRM 2013 Outlookクライアントのアップグレードに関して。

#いずれもコメントレベルでは「【Tips】2015プラットフォーム関連情報 2014/12/2」で触れている。

①Dynamics CRM 2013のアップグレードに関して

ほとんど変更はない。

実践 Dynamics CRM環境運用 (8) アップグレードを伴う組織のインポート

をしてもらいたい。

以下、手順を記載する。変更/注意点はコメントを入れる。

#2013DBをバックアップし、リストアする部分は省略。

2014-11-28 20_55_22

2014-11-28 20_55_26

2014-11-28 20_55_40

2014-11-28 20_55_44

2014-11-28 20_55_48

2014-11-28 20_55_58

無視してよいと思われる警告。

2014-11-28 20_57_08

2014-11-28 20_57_12

終了。2013にSP1が適用されていない場合は以下のようにエラーとなる。

2014-11-28 21_20_03

②Dynamics CRM 2013 ソリューションのインポートに関して

原則、2013のソリューションはインポート可能である(と聞いた)。

ただし、サイトマップの以降は注意が必要である。

2015から登場した、「セキュリティ」のリボンが表示されなくなり、

「ユーザー」エンティティへの一般的なアクセスができなくなる。

また、私がテストした際には、MSがフリー素材として提供する

つながりビューアー(2013のマネージドソリューション)が含まれる

ソリューションをインポートした際に以下の画面でエラーとなった。

2014-11-28 21_26_36

2014-11-28 21_29_46

③Dynamics CRM 2013 Outlookクライアントのアップグレードに関して。

2015用のOutlookクライアントをダウンロードして実行すればよい。

2014-12-05 03_36_50

2014-12-05 03_37_01

このような画面が登場する。クリック後には自動的に処理が実行され、完了となる。

 

2014-12-05 03_37_07

以上。

本投稿を含む3回で2015のプラットフォーム的要素を説明した。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中