【NEWS】SaaSのFISC対応(Dynamics/SFDC)

運用要件的な情報提供である。

SaaSを導入検討する上での課題の1つにセキュリティをどのように

検討したらよいかということがあげられる。

これは、エンドユーザーだけでの問題ではなく、導入側のベンダーにおいても

RPI(RFPのケースも)対応として回答を求められるケースがある。

こういった場合、個別に対応/回答することは必要であるが、

まずは「FISC安全対策基準へ対応がされている」という観点で回答してもよいかと考える。

※FISC安全対策基準等情報はこちら

Dynamics CRMを含むMicrosoftクラウドはFISC安全対策基準への対応している。

具体的にどのように対応しているかはリンクを参照してもらいたい。

ダウンロード可能なリファレンスはかなり細かい粒度で基準に対する回答が記述されている。

個別の詳細な論点にはこれを参考にするとよいと思われる。

 

実はSFDCもこの対応をおこなったようである。

こちらから確認ができるのであるが、どの程度の対応であるかは個別に請求する必要がある。

従来、SLAに関してもあまりオープンになっていないと指摘されるのがSFDCであるが、

こちらも同様のようである。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中