【解説・簡単テンプレート】物品テンプレート 解説編

個別のテーマに入る前に社内業務支援テンプレートの中身を説明します。
社内業務支援としていくつかの業務テンプレートが含まれています。
2016-04-26 01_13_35-Gyoumu_template_20151120
それぞれのテンプレートの中にはCRM画面項目情報の「Solution File」のほか、
データやマニュアル(セットアップおよび利用)が含まれます。
2016-04-26 01_17_00-Buppin_template_20151008
図は「物品テンプレート」のものですが、他のものも同じような構成になっています。

では、今回のテーマの「物品テンプレート」に移りたいと思います。
◆セットアップまでの流れ
特別問題はありませんでした。
マニュアル通りにセットアップし、CRMに接続をすると下図のような画面が表示されます。
2016-04-26 01_27_10-ソリューション すべてのソリューション - Microsoft Dynamics CRM

◆良い点のまとめ
画像の通り、メニュー表示がシンプルで分かりやすいです。
これは私がいつも心がけることですが、余計なものは非表示にする配慮がされていると思います。
また、少し画面を操作してみればわかりますが、フローは単純で直感的にわかるものかと思います。
Dynamics CRMでどういう管理ができるのか、どういう機能を搭載できるのかがわかりやすいものだと思いました。

◆改善点のまとめ
・テンプレートとしての設定ミス
「件名」のフィールドが非表示になっているため、マニュアルと画面が異なる状態でした。
・ステータスが制御できるとよい
ステータスに該当する「貸出・申請状況」がいつでも変更が可能な状態になっています。
「申請承認」「返却確認」がステータスやユーザーによって制御されているので、こちらも制御されるとよいと思いました。
2016-04-26 01_38_28-貸出申請_ [サンプル]懇親会
・貸出設備・備品の貸出制限ができるとよい
設備・備品のマスタに「保有数」を項目として設けるのであれば、これに基づく制御もしくは
事前に気づけるような表示があったほうが望ましいと思います。
2016-04-26 01_51_26-設備_備品_ USBメモリ - Microsoft Dynamics CRM
・貸出設備・備品の作成フォームには「マッピング」を利用したほうがよい
簡易作成フォームを利用し、利便性を高めている点はよいと思います。
もう一歩踏み込んで「マッピング」を利用するとよいと思います。
「マッピング」は以前解説しましたが、改めて次回説明したいと思います。

◆評価(使えそうか)
そのままでは実業務への適用は難しいと思います。
次回具体的な改善を説明したいと思います。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中