【Tips】Lookupフィールド 【フォーラムQA】

今回はLookupに関するご質問です。

①表示件数
増やすことはできません。
ただ、操作を工夫することで増やす必要がないかもしれません。
例えば、直接的な文字列入力するような方法です。
取引先企業に「業種」というカスタムエンティティをLookup項目として関連付けてみます。
2016-05-28 19_21_52-取引先企業 _ アドベンチャー ワークス (サンプル)
「業種」エンティティにはプライマリーフィールドとして[業種名]とその他のフィールドとして[業種コード]を持つようにしています。
2016-05-28 19_25_49-業種_ 林業
Lookupフィールドに直接「林」と入力し、フォーカスを外してみます。
そうすると、「林業」が選択されます。「林」から始まる「業種」レコードが存在している場合は、
警告表示がなされ、複数の選択肢を表示させてくれます。
さらに補足をすると、[業種コード]の「2」でも同じような操作で選択するようにすることができます。
[業種コード]も検索列対象にするには「業種」エンティティの「簡易検索ビュー」のカスタマイズで変更できます。
2016-05-28 19_33_34-ソリューション _ 既定のソリューション - Microsoft Dynamics CRM
2016-05-28 19_43_33-ビュー _ アクティブな業種の簡易検索 - Microsoft Dynamics CRM「検索列の追加」で[業種コード]にチェックを入れて保存し、公開します。

②候補リストの高さ
これは最新のバージョンでは発生しません。
原因はそのLookupフィールドの上下にスペースがないからです。
2016-05-28 19_49_08-フォーム_ 取引先企業図のように上下にフィールドが存在しない場合に発生します。何等かのフィールドやスペーサーを設けると解決できるはずです。

③並び順
Lookupフィールドの検索は「検索ダイアログボックスビュー」で定義されます。
今回の場合であれば、「業種」エンティティの検索ダイアログボックスビューで設定します。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中