【Tips】Onlineで旧バージョン環境を利用する方法

Dynamics CRM Onlineの評価環境を申し込むとその時点で最新のバージョンの環境が提供されます。
しかしながら様々な理由によって、旧バージョンを利用したいケースがあります。
今回は旧バージョンを利用する方法をご紹介します。

設定を行う場所は「Office365管理センター」です。
管理センター>CRMをクリックしてください。2016-06-03 00_04_33-Office 管理センターのプレビュー - ホーム

変更したいインスタンスを選択して[編集]をクリックしてください。2016-06-03 00_09_43-Microsoft Dynamics CRM Online

「インスタンスの種類」を[サンドボックスインスタンス]に変更して[次へ]をクリックしてください。2016-06-03 00_11_36-Microsoft Dynamics CRM Online

[保存]をクリックしてください。2016-06-03 00_12_52-Microsoft Dynamics CRM Online

[リセット]をクリックしてください。2016-06-03 00_13_46-Microsoft Dynamics CRM Online

「対象のバージョン」で任意のバージョンを選択し、[次へ]をクリックします。2016-06-03 00_15_44-Microsoft Dynamics CRM Online

警告に注意してください。
以上です。お試しください。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中